Search

95 Search results
広報 The MAURER experts are publishing specialised articles on scientific topics around the product ranges of structural bearings, expansion joints, seismic devices, vibration isolation, and vibration…    
インターン&論文 To interested, open-minded  and creative university students (m/f/d)  we offer the following working opportunities Internships, Theses like Bachelor, Master or diplomas, and…    
F&Q Questions regarding training at MAURER SE When does training start? In general, our training programs start on September 1st. How long in advance should I apply for a trainee position? The…    
品質と環境 品質、環境適合性、生産と加工における安全性が、経済的案件に並ぶ当社事業の重要な基盤です。 当社の製品の品質と信頼性は、他の優れた特性の中でも、当社の事業活動の成功の基礎となっています。経経済的側面に加えて、品質と信頼性は、お客様が製品を購入する際の重要な判断基準となるからです。 …    
財団 2007年にマウラー Söhne GmbH & Co. KGの出資者であるハンス・ボイトラー氏とピーター・ボイトラー氏、ウルスラ・グリル女史が、ミュンヘンに本拠地を置く慈善財団マウラー Söhneを設立。 財団の目的は、研究と科学、特に構造工学の部門における力学の基礎研究を促進することです。 www.stiftung-maurer-soehne.de 財団    
マネージメント クリスチャン・ブラウン博士 南チロル出身。土木エンジニア。1987年以来、当社グループでさまざまな管理職を歴任。 2002年以降は技術およびセールスのマネージングディレクター。 マックス・マインケ …    
研究開発 専門知識 材料開発 滑り材 エラストマー、ポリマー ダンパー用液体 合金鋼 製品開発プロセス 継続的改善 オン・デマンド、カスタムメイドのソリューション 新製品 建設技術の理解 設置場所の知識 土木および機械エンジニアアからなる専門チーム 最新の開発ツール、知識、永続的な社内教育 検証とテスト 包括的 独立した研究所…    
モニタリング マウラーモニタリングシステムは、当社製品の機能をチェックし、摩耗をや損傷を検出することにより、製品をモニタリングします。 橋梁支承は、次のようにモニタリングされます。 スライドパス 構造物ギャップ 変形や傾斜 …    
製品 カスタムメイドによる構造物防護システムの5つの分野 交通、風、温度変化​​、地震によって引き起こされる建物、橋梁、複雑な構造物の振動は、支承、エキスパンションジョイント、TMD同調質量ダンパー、免震装置を目的に応じ使用することで制御でき、構造物を損傷から保護します。…