ゴム支承

ゴム支承は社内において天然もしくはクロロプレンゴムから混合、生産されています。標準設計は、-40°C〜+ 50°Cの作動に適しており、EN 1337-3に基づき、せん断弾性率クラスG = 0.90 N/mm²に準じています。ご要望に応じて、AASHTOなど、他の規格や要件に準拠した支承もご用意できます。ゴム支承にはCEマークが付いており、PTFEスライドエレメントまたはロック装置と組み合わせて使用することもできます。