サービス

当社は、建設、橋梁、機械など、包括的なサービスを提供します。それには構造動的解析、建設サービス、構造部品の検査、設置監督、プロジェクトのメンテナンスが含まれます。更に、コンサルティングや建設プロジェクトの計画立案も致します。

構造動的解析

構造動的解析は建設業界向けのサービスです。例えば、当社の専門技術者は、通常負荷と最大負荷における構造部品や構造物全体のパフォーマンスを調査します。こうして、設計と構造が要件を満たしているか判断します。

風解析

パートナー企業であるstr.uctureと連携して、風力シミュレーションを提供。顧客の建設プロジェクトに最適な携帯を見つけるお手伝いを致します。


地震解析

線形建物解析(応答スペクトル解析)は、構造物の地震荷重を計測する標準的な方法です。線形建物解析は、構造物の重量に加えて、減衰と起こりうる地震の加速度の限界値に基づいています。これは必然的に保護手段の過剰な次元化、建築上の大幅な制約、そして建設費の不必要な増加につながります。

それに対して、非線形の建物分析(時刻歴応答解析)では、あらゆるタイプの構造保護システムを建設現場固有の条件を考慮してより適切に検証および最適化できます。具体的には次のようなデータが解析、評価されます:

  • 構造物データ
  • 地震データ

マウラー非線形構造分析の利点

  • ねじれを含む構造物の変位の正確な確定。
  • 各構成部分と構造物全体に作用する応力の正確な計算
  • 効率と経済性の観点から免震システムの最適化。
  • 補強が少ないため鉄筋とコンクリートを削減、結果建築コストを大幅に削減。
  • 構造物と免振装置の実際の安全性の正確な評価。
  • 顧客側の設計者が算出した結果と当社の計算結果の比較。
  • 免振システムのリセンタリング機能の正確な決定

コンサルティング及び設計計画

当社は、構造物の設計段階においても包括的なコンサルティングに重点を置いています。

TMD 同調質量ダンパー

下記の分野におけるコンサルティング

  • 最適な種類のTMD
  • 最小必要質量比
  • 対応する構造固定部の設計

風や地震の加振による非線形の時間ベースシミュレーション

  • 審査された質量ダンパータイプの、風や地震による所定の加振力に対するモデルベース設計
  • 査定されたタイプの質量ダンパーを備えた構造物の全周波数範囲における振動低減の計算、及び構造物の最大許容加速度や変位との比較
  • 質量ダンパーの設置と最終機能チェックとしての自由振動試験。

部品検査

材料や部品の検査は、製造された構成部を完全な機能と精度で顧客に提供できるようにチェックする重要なステップです。これには、サプライヤーから納入された部品の事前検査も含まれます。多くの場合、新しく開発された部品であっても、必要とされる設定値を達成できるかどうかを判断するために検査が必要です。

設置監督

ドイツでは、機器認可とZTV INGに準じて、各タイプの最初の支承を取り付ける際や、ドイツ鉄道の支承を取り付ける際には、ガイドライン804に従い、製造業者の専門家の立ち会いが必要です。 当社のエンジニアは、現場への支承の適切な輸送、設置場所への吊り上げ、水平方向の調整、及び正しい事前設定を監督します。エキスパンションジョイントの場合、ZTV INGにより製造業者側の経験豊富な専門家の指導の下での設置が義務付けられています(§5.1(1))。

建設サービス

当社は、すべての製品の建設サービスを提供しています。例えば、エキスパンションジョイントの交換(ボックスインボックス)に必要なコンクリート、防水、アスファルトの作業も可能です。包括的なサービスが一社のサプライヤーのみから得ることができます。

 

点検・整備

一般的に、設置した製品を定期的に検査することで、損傷を早期に発見できるため、耐用年数が長くなります。マウラーチームはこれに特化しており、改修の必要性を適時に特定し、経済効率の良い方法でメンテナンスを行います。

改修

当社の製品は、日々困難なタスクを負っていながらも、耐用年数が長い特長があります。 当社の改修分野のサービスには、次のようなものがあります:

  • 橋梁改修における検査、企画など包括的なサービス
  • 橋梁支承とあらゆる種類の道路用エキスパンションジョイントのメンテナンス
  • 橋の吊り上げや移動、部品交換など包括的サービス

トレーニング

当社のチームは、自社トレーニング、顧客の社内トレーニング、現場におけるトレーニングを様々なテーマで(製品、設置)定期的に実施しています。セミナーは資格のある経験豊富なスピーカーに指導されます。